Instagramを店舗で利用~ビジネスツールの設定方法とプロフィールの書き方~

SNSを利用して集客をする方法は、これからの時代当たり前かも知れませんね。

自社の商品やサービスを魅力的に伝えることが出来る上に、無料なのですからやらない手はないのでは?

Instagramビジネスツールを利用すれば、更なる集客が見込めますよ(^^)☆

初めての方でもすぐに利用できるよう、分かりやすく解説いたします!

 

Instagramのアカウント開設

InstagramはFacebookのように、個人用と企業用に分かれていません。

なので、個人の時と同様にアカウントを作成します。

ビジネス用で作ろうとすると設定部分で少しの注意点があるので、アカウント作成からまとめていきます⏬

 

アカウントの登録

PCでもスマホでも作業は可能ですが、ここではスマホでの登録方法をまとめます(^^)

『APP Store』か『Google Play』からInstagramのアプリを『入手』して『開く』を押して下さい。

 

複数のアカウントを作成したい場合

 

既にInstagramのアカウントをお持ちの場合でも、新しく作ることは可能ですよ!

 

Instagramを気道したら、右下の人のマークをクリック。

 

表示されると右上の【・・・】マークをクリックします⏬

 

 

 

 

そして、下の方へスクロールすると【アカウントを追加】という項目があるのでクリック。

 

 

 

画面右下にある

 

『登録はこちら』から進めると複数のアカウントを作成可能です。

 

アカウント情報の登録

続きましてアカウント情報を登録していきましょう。

Facebookでログイン

最初の画面は【Facebookでログイン】かを尋ねられます。

ビジネス用のFacebookアカウントなら良いのですが、個人のFacebookアカウントとは切り離したほうが良いでしょう。

【電話番号またはメールアドレス】から登録をオススメします☆

⇒Gmailでメールアドレスを作成~複数取得(エイリアス)まで簡単解説!

⇒Yahooでメールアドレスを複数取得!作り方は超簡単!

 

電話番号またはメールアドレスの登録

電話番号、またはメールアドレスをクリックして登録を進めます。

 

名前とユーザー名の違い

続いて名前とユーザー名の登録になります。

 

氏名とユーザー名の登録の注意点⏬

■ 名前は、インスタ上であなたが呼んで欲しい名前です。

■ ユーザーネームは一人ひとりを識別するための名前なので、まったく同じ人はいません。

会社名や店舗名など、分かりやすいものにしましょう。

例えば【Rim】というお店のアカウントを作る際、【Rim】は既に使用されていたら、【rim-osaka】【rimcafe】など、店のある地名と組み合わせたり、ビジネスに関係し想起できるものにします。

 

フォローするアカウント設定の注意

フォローするアカウントの設定が出来ますが、どちらもスキップでOKです。

【Facebookアカウントとリンク】⇒スキップ

【連絡先を検索】⇒スキップ

 

プロフィール写真

会社のロゴや店舗の看板など、ビジネス名が入っているものを選ぶと良いですね!

 

プロフィールの設定

ビジネスの『プロフィール』『自己紹介』『サイトのリンク』などの登録を済ませましょう!

右下の人のマーク⇒【・・・】をクリック。

プロフィールを編集

■ ウェブサイト・・・

サイトURLを載せて誘導しましょう。

■ 自己紹介・・・

店舗の営業時間や定休日の案内、住所などを載せてもよいでしょう。

さらにコンセプや企業理念などを完結にまとめます。

 

ビジネスツールの活用

最後にビジネスツールの活用をオススメします(^^)☆

ビジネスツールで出来ること

 

■ プロフィール画面からワンクリックで電話やメールすることが可能になる!

■ フォロワーの投稿がチェック出来る!

 

画面右下の人のマークをタップして【・・・】をクリックして、『ビジネスプロフィールに切り替える』を選択⏬

 

ビジネス用のFacebookページがあれば、リンクさせる事が可能。

住所や店舗の電話番号、メールアドレスなど、必要な箇所を入力していきましょう。

 

 

全ての準備が整ったら、店舗が魅力的に撮影された画像を投稿しましょう(^^)!

Instagramは文章に目を通す人は少ないので、美しく撮れた画像を載せる事が必要不可欠ですね!

また、ハッシュタグで検索をする方が多いので、なるべく多くのハッシュタグをつけて投稿することは、あなたのInstagramに辿り着く人が増えるという事です。

綺麗!可愛い!美味しそう!

この様な気持ちが、行ってみたい♡に繋がることをイメージして投稿していきましょう☆

Rimのプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です