【トレンドブログ】アクセスを維持する3つの方法で上位表示をキープ!

こんにちは、Rimです。

今日はトレンドブログでアクセスを集めた記事を、長く上位表示させる為にはどうすれば良いかをお話したいと思います^^

トレンドブログを長く運営していると、書いた記事が上位表示された経験を持つ方は多いと思います。

しかし気づくと『あれ?いつの間にやら1ページ目にいない!?』なんて事が起こってきます。

そうならない為にするべき3つの対策をお伝えしていきますね^^

⇒トレンドブログの書き方は3つのポイントを繰り返すことから始めてみて。

記事更新

特化型ブログだとある程度放置していても順位は変わりませんが、トレンドブログは全くの放置というわけにはいきません。

数ヶ月に1記事でも良いので記事更新をして、サイトのパワーを保つようにしましょう。

リライト

Googleはリライトしている記事が大好きです^^

リライトとは・・・

内容は同じまま別の文章に書き換えること。

文章をより良くするために自分の記事を見直し、質の高い記事に書き直すようにします。

 

間違えたリライト

『◯◯は⇒◯◯が』や『◯◯です。⇒◯◯します。』

 

この様に、言葉尻を少し変えたり単語を変えるたけでは効果はありません。

同義語や類義語を探すだけじゃなく、文章を入れ替えるなどは必須です。

そしてタイトルに関しては、上位表示されている記事はタイトルはいじらないようにしますが、既に後ろの方に追いやられている記事はタイトルの見直しも検討しましょう。

追記がないかもチェック

リライトと共に行って欲しいことですが、追記情報がないかをチェックします。

特に速報系や事件系に起こり得るのですが、収束したと思っていてもその後、ニュースにならない程度の情報が生まれている事がよくあります。

記事タイトルに関係する内容であれば追記して、より内容濃く、よりマニアックな記事を作ると、負けない記事になります。

リンクエラーへの対応

時間が経過するとリンクエラーが起こることがあるので、これにもキチンと対応しましょう。

 

Googleはリンク切れが直接検索順位を下げる原因にはならないとしています。

しかしユーザーの利便性を損ねるため、品質が低下し、結果SEOに悪影響があると考えられています。

つまり直接的ではありませんが、長い目で考えるとリンク切れの多いサイトは良くないサイトと見なされSEOにも影響があるという訳ですね!

 

特に多いのがユーチューブが閲覧できなくなっておりリンクエラーになっている場合です。

放置するとSEOに良くないので、リンクを外すか違う物に張り替えるかなどの対応をとりましょう。

しかし一記事一記事、貼ったリンクが機能しているかなどチェックするのはとっても大変ですし、不可能に近いですよね笑

そこで、リンクエラーをチェックしてくれるプラグインを導入することをお勧めします^^

⇒WordPressプラグイン【Broken Link Checker】

まとめ

如何でしたか?

ブログはある程度作り上げると放置でも稼いでくれるのは確かですが、たまにメンテナンスを施す事で、稼ぐブログとして頑張り続けてくれます^^

量産ばかりを考えず、時には過去記事を振り返り、一記事一記事のクオリティを高めることも考えてみては如何でしょうか^^

最後までお読み頂き有難うございました。

ただ今ブログ運営者を対象に、アクセスアップ・収益アップの無料ブログ添削を実施しています。

Rimの無料コンサルに興味がある方はコチラをCLICK↓↓

 

Rimのプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です