【WordPress Related Posts】設定と設置方法~WordPressに関連記事を表示~

WordPressのプラグイン【WordPress Related Posts】についてご紹介いたします。

【WordPress Related Posts】は、サイト内の関連記事を自動で表示してくれるプラグインです。

ここでは設定と、記事下に表示させる方法を解説しています。

お使いのテンプレートによっては関連記事の表示機能が備わっているものもあるので、ご確認の上なければ参考になさって下さい。

インストール方法

ダッシュボード→プラグイン→新規追加

「プラグインの検索」に【WordPress Related Posts】と入力して検索。

「今すぐインストール」をクリックし【有効化】まで済ませてください。

 

【WordPress Related Posts】の設定と使い方

① 【設定】→「WordPress Related Posts」をクリック。

 

【Related Posts Title】にサイトに表示させたい言葉を入力します。

「こちらの記事もオススメです」や「関連記事」、「Related Posts」と表記している方がおおいですね。

【Number of Posts】にはサイトに表示させる記事数を聞かれています。(私は8にしています。)

 

③ 次に、いま設定をした下にある【▼】をクリックし、【Advanced settings】を開きます。

 

ここでいろいろなカスタマイズが出来るので、詳しくご説明していきますね^^

カスタマイズいろいろ

Layout

8種類のサンプルの中から、お好きなタイプの表示を選ぶことができます。

 

Customize

6箇所のチェックポイントの内容は以下の通りです。お好きなようにカスタマイズして下さい。

▪ Display Thumbnails For Related Posts:画像(サムネイル)を表示する 

 

▪ Display Number of Comments:コメント数を表示する 

 

▪ Display Publish Date:投稿日を表示する

 

▪Display Post Excerpt 200 Maximum Number of Characters. :記事の抜粋を200文字まで表示する

 

▪ Display Post Categories: 記事のカテゴリーを表示する

 

▪ Enable custom CSS:CSSを有効にする

 

サムネイルが表示されている方がクリック率が上がるので、なるべくチェックを入れることをお勧めします。

 

Default thumbnails

サムネイルを設定していない方は、「ファイルを選択」をクリックし、初期設定のサムネイル(画像)を選択できます。

 

Other Settings

関連記事に表示したくない項目があればチェックを入れましょう。

 

赤枠の3つの内容はこちらです↓

▪ Auto Insert Related Posts (or add <?php wp_related_posts()?> to your single post template) 
・・・ここにチェックが入っていると、関連記事が自動で記事下に表示されます。

 

違う箇所に表示したい場合は、チェックを外し下記コードをコピーし、お好きな場所に貼り付けてください。

<?php wp_related_posts()?> 

 

▪ Display Related Posts in Feed
・・・RSSフィールドにも関連記事を表示出来るようにする。

 

▪ Support us (show our minimized logo)
・・・チェックを入れると「WordPress Related Posts」のロゴが表示されます。

 

全ての設定が終わりましたら、必ず【Seve changes】をクリックし保存しましょう。

以上で【WordPress Related Posts】の設定は終了です^^

有難うございました。

⇒Rimのオススメ【WordPress・プラグイン】13選!

ただ今ブログ運営者を対象に、アクセスアップ・収益アップの無料ブログ添削を実施しています。

Rimの無料コンサルに興味がある方はコチラをCLICK↓↓

 

Rimのプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です