【PS Auto Sitemap】設定と使い方~WordPressにサイトマップを~

【PS Auto Sitemap】とういプラグインは、サイト全体の目次になります。

記事数が少ない内は自分で作成も可能かもしれませんが、記事数が100を超えてくるととっても大変ですよね。

記事が増えたり記事が減ったりしても、自動で目次を作成してくれるプラグイン。

それが【PS Auto Sitemap】です。

 

クローラが回遊しやすい状態を作ることができるのでSEOにも効果がありますし、Googleアドセンスの審査に通る条件とも言われているので、必ず導入するようにしましょう!

【PS Auto Sitemap】インストール方法

ダッシュボード→プラグイン→新規追加

「プラグインの検索」に【PS Auto Sitemap】と入力して検索。

「今すぐインストール」をクリックし【有効化】まで済ませてください。

PS Auto Sitemap

 

【PS Auto Sitemap】の設定方法

【設定】→「PS Auto Sitemap」をクリック。

 

① 開いたページの下部にある「ご利用方法」の中の赤枠部分のコードをコピーします。

 

② 次に、固定ページ→「新規追加」をクリック。

 

③ 固定ページが開いたら、順番に沿って入力をしてください。

① タイトルの箇所に「目次」「サイトマップ」「INDEX」などと入力。

 

テキストモードに切り替える。

 

③ コピーしていたコードを本文に貼り付ける。

 

④ 最後にパーマリンクを確認し、適したアルファベットになっているか確認しましょう。

⑤ 【公開】をクリック。

 

サイトマップの出力方法

① さき程の固定ページのアドレスバーを見て下さい。

「post」の後に数字があるので、覚えましょう。

私の場合は【15】となっていますね^^

 

②  再び【設定】→「PS Auto Sitemap」をクリックします。

 

③ 詳細を入力していきます。

ホームページの出力:チェックを外す

 

投稿リストの出力:チェックを入れる

 

固定ページリストの出力:チェックを入れる

 

サイトマップを表示する記事:記憶していた番号を入力

 

出力階層制限:制限なし

 

先に出力するリスト:投稿

 

カテゴリーと投稿の表示:同一マップ内

 

除外カテゴリ:サイトマップに表示させたくないカテゴリーがあれば、カテゴリーIDを入力。

 

除外記事:サイトマップに表示させたくない記事があれば、記事IDを入力。

 

スタイルの変更:レイアウトを選ぶことができます。

 

キャッシュの使用:使用する

 

【変更を保存】をクリック。

グローバルメニューに設置

サイトマップをグローバルメニューに設置したい方はこちらをご覧下さい。

【⇒WordPress】固定ページをグローバルメニューに表示させる方法

ただ今ブログ運営者を対象に、アクセスアップ・収益アップの無料ブログ添削を実施しています。

Rimの無料コンサルに興味がある方はコチラをCLICK↓↓

 

Rimのプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です