エックスサーバーからドメイン取得方法を簡単に解説!

こんにちは、Rimです(^^)☆

今日は、エックスサーバーから新規ドメインの取得方法を解説していきます。

ドメインはネット上の住所ですが、私のブログで言えばhttps://rim-syuhu.com/の赤字の部分に当たります。世の中に同じ住所が存在しないように、サイトを作ればあなただけのネット上の住所が作られるのです(^^)

早速、あなただけの住所を作りましょう!

 

エックスサーバーから新規ドメイン取得

ドメイン取得はサーバー登録が終わってからになります。お済みでない方はこちらから⏬エックスサーバー登録方法を解説~月額料金から支払い方法まで~

 

①Xサーバーのインフォパネルにログインします。
■ Xサーバー公式サイトはこちら

 

 

②無料でドメインを取得できる期間にサーバー登録した方でしたら『プレゼントドメイン』から取得。無料期間ではない時にサーバーを契約した方は、有料になりますが、『追加のお申し込み』をクリックして、ドメインを取得していきましょう。

 

③『利用規約』と『個人情報の取り扱い』に目を通し、【同意する】をクリックします。

 

 

④『追加のお申し込み』の中のドメイン欄で『新規取得』とクリック。

 

 

⑤ここでドメインの名前を入力します。ドメインの種類は【.com】【.net】【.info】などが良いですね(^^)☆既に使われているドメイン名は取得できません

 

 

⑥申し込み可能でお好きなドメインが見つかったら『申し込む』のボタンをクリックします。

 

 

⑦サーバーの時と同様に、ドメインの支払いも早めに済ませましょう!

 

サーバーとドメインの関連付け

次に、サーバーとドメインを関連付けしていきます。取得した土地の住所はこれです!と関連付け(ひも付)をするのです(^^)
①インフォパネルのトップページを開き【ご契約一覧】からサーバーパネルへログインします。

 

 

②【サーバーパネル】の画面が開いたら『ドメイン設定』をクリック。

 

 

③『ドメイン設定の追加』タブをクリックし、『ドメイン名』の欄に取得した独自ドメインを入力します。※この時【.com】や【.jp】を含めたドメイン名全てを入力します⏬

そして最後に『ドメイン設定の追加(確認)』ボタンをクリック。

 

お疲れ様でした( ´∀`)!これで、サーバーとドメインの関連付けは終了です☆

 

反映されるまで、早くて10分、長ければ2日ほどかかることがあります。反映される前に自分のURLをチェックしても、【無効なURL】ですとメッセージが表示されますが、焦らなくても大丈夫です(^^)

 

もしも、2日経っても表示されない場合はXサーバーに問い合わせましょう。

次はWordPress(ワードプレス)のインストールです!

頑張っていきましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です